emone+WMWifiRouterを極力自動化してみる

Written on 4:45 by yoshikawa ic

ipod touchネットにつなぐときはほとんどWMWifiRouterから接続してます。ただ接続に入るまでの一連の作業を毎回繰り返すのはなんとも煩わしいです。そこでやっつけスクリプト工程を減らすことにしてみました。


まずWMWifiRouterを使うにはemoneのレジストリを一部書き換える必要があります。一度書き換えるだけならばTREなどのレジストリエディタで書き換えられます。しかしこのレジストリ値はリセットのたびに元に戻ってしまいますので、そのたびに書き換えなければいけなくなります。そこでリセットすると同時にレジストリを自動的に書き換えるようにしました。


使用したスクリプトソフトはMortScript、スクリプトを書くためのエディタにPocketHpteです。


MortScriptダウンロードhttp://www.sto-helit.de/

MortScript (PC, PPC, Smartphone, PNA)のProgramからMortScript 4.1をダウンロード。zipファイルになっているので解凍して中のcabファイルをインストール


インストールしたらエディタでスクリプトを書きます。

RegWriteDword( "HKLM", "System\State\Phone", "Status", "0x000000a0" )


書いたのはこれだけです。

これに適当な名前と拡張子.mscrをつけてwindowsスタートアップフォルダに保存すると勝手にレジストリを書き換えてくれます。

リセットするとスタートアップフォルダ内のファイルが開き、それをMortScriptが実行してくれるというかんじです。

If you enjoyed this post Subscribe to our feed

No Comment

コメントを投稿