iPhone 3GとiPhodTouchの速度と画質比較

Written on 11:45 by yoshikawa ic

iPhone 3G(3G回線)とiPhodTouch(自宅のWifi)でsafariの表示速度を比較してみました。
たいした精度ではありませんので細かいことなしに結果だけ。
アップルの同じサイトを表示させて測ってみたところ、iPhone 3G(3G回線)のほうが少し速い結果になりました。次にどちらもWifi接続して同じように測ってみると、今度は明らかにiPhone 3Gのほうが速い結果が出ました。
iPhone 3G(自宅のWifi)→iPhone 3G(3G回線)→iPhodTouch(自宅のWifi)の順でした。
この結果からiPhone 3Gのレスポンスはかなりよくなっていると思われます。

ちなみにiPhone Speed Testでも測ってみましたがこちらは3G回線のテストが出来ませんでした。ここにも3Gの制限がある!?


次にYouTubeで画質を比較。
前回YouTubeの画質を落としているということを書きましたが、その分取り込み速度が数段速いことは確かです。
ただ画質のほうは話になりませんのでWifi接続をしてH.264同士で比較をしてみました。これもわずかですが表示能力が上がっています。ブロックノイズが減りきれいに見えます。

iPhone・iPod touch ラボさんでも言われていますが、iPhone 3Gでは初代iPhone、iPodTouchと色調が違います。
「iPhone 3G」の液晶は黄ばんでいる!? 海外で不満の声が続出
これは色温度を暖色系にずらしたからではないかと思われます。これはより自然な色に近づくということですので別段悪いことではありません。ただ白で比較した場合、初代iPhone、iPodTouchのほうが冷たい青みがかった白になり、頭でイメージする白により近く見えます。iPhone 3Gでは太陽光で見たときのような白に近くなります。
照度に関しては明らかに新iPhoneの方が明るくなっています。

If you enjoyed this post Subscribe to our feed

No Comment

コメントを投稿