iPhoneでTumblrってかなり強力なんじゃないかと気付いた件

Written on 20:10 by yoshikawa ic

iPhoneで得た情報(写真、テキスト、ウェブ、音声、GPS等など)をカテゴリごとに集め、尚且つパソコンとシンクロ出来るようなアプリがないかと、ここのとこずーっと探してたんですがなかなか無いもんですね。

App Store開店当初からあるYouNoteというのが無料ながらほとんどのものを取り込め、ウェブブラウザや手書き機能まで完備したアプリなんですが、どの機能ももう一声といったかんじ。無料だから文句は言えないんですけど・・




他に最近見つけたPozBookというアプリも似た機能で、カテゴリーを作りいろいろなデータを集めてBOOKにする(旅行記とか)といった発想のアプリです。


有料だけに少ししっかりした印象で、カテゴリ分けもできるしデザインも綺麗なのですが、こちらもどうもまだ発展途上というかんじ・・。

どちらにしろいろいろ制限あるiPhoneアプリの中でいろんなデータを扱おうとするとどうしても無理矢理なところが出てきてしまうみたいです。

ということでいろいろ探し回ってたらTumblrがオリジナルのアプリを出してるのを発見。アプリ上でテキスト、写真、ウェブリンク、オーディオのアップロード、閲覧が可能、オンラインサービスなのでいくら使ってもアプリ自体は軽快だし、Tumblrらしくアップロードも簡単です。






Tumblrとは非常に簡素なブログサービスで、究極のゆるブログとか、オンラインスクラップブックなどと言われてますが、ブログアップツールが豊富でどこからでも簡単にアップロード(ポストと言います)できるため、自分の興味あるものを脈絡もなく放り込んで行くのに便利です。ブログという感覚はあまりなく、まさしくスクラップブックのような使い方ができます。登録も簡単、メールアドレスとパスワード、希望URLを入れるだけで使えるようになります。
詳しくはこの辺とかこの辺

で、これをiPhoneのメモ用として、自分しか見ないようにエントリーを非公開にするとか、カテゴリー分けの代わりに複数ブログを作ってしまうなどということもできます。タグ機能はありませんが後から付けることが可能だし、様々なツールが出回ってるので自分が使いやすいように工夫すれば、いろんなことに使えると思います。
パソコンとの同期など考えることもなく、どこからでも見れまます。




ポスト、閲覧ともに複数ブログの切り替えができます。

ポストはこのアプリ以外にもメール送信とmobile Safariのブックマークレットがあるので、たとえばサイトのURLやウェブ上の画像を記録したい場合はブックマークレットから、MAPの位置情報を記録したい場合はMAPからメール送信、App Storeで見たアプリを覚えておきたいなら「友人に知らせる」ボタンでメール、といった風にコピペがなくても結構いけます。要らなくなったエントリーの削除や編集も簡単。
閲覧はアプリ上のほか、iPhone用サイトがありSafariからも軽快に見れます。



Safariのブックマークレット、アップする画像を選択。



さらにアプリも含め全部無料なんだからいうことありません。

他にももっと便利なことをやってる方もいます。
iPhone で Tumblr をブラウジングする、たぶん一番いい方法


難点があるとすれば、ネットに繋がらないと閲覧ができないことと、整理にはあまり向かないところ。ただiPhone用サイトは結構高速に表示してくれますし、ポストのほうは保存機能があるので繋がってから送信できます。

取りあえずこれでかなりのことが解決してしまったのですが、いかがでしょうか。
EVERNOTEも長らく愛用していたのですが、これも必要なくなるかも。

YouNote(AppStore)
PozBook Pro(AppStore)
Tumblr(AppStore)
Tumblr iPhone用サイト
iview(AppStore)Tumblr関連のアプリ
Evernote(AppStore)


-- iPhoneから投稿


PS: BlogPressの限界に挑戦すべくかなりたくさん写真をアップしてみましたが、いやこのアプリもすごいです。

If you enjoyed this post Subscribe to our feed

No Comment

コメントを投稿