iPhoneで撮った動画をなるべく綺麗に公開、さらになるべく綺麗にiPhoneで鑑賞する(ついでにtwitterでつぶやく)には?

Written on 21:28 by yoshikawa ic


せっかく動画機能があるので撮った動画をネット上にアップする方法をいろいろ試してみました。
youtubeには簡単にアップ出来ますが、iPhoneの3Gでストリーミングすると画質の劣化が凄まじく見れたものではありません。iPhoneからアップしたのにiPhoneで綺麗に見れないのはなんとも悲しいものがあります。Truveoなどを使えば高画質再生が出来ますがスマートじゃありません。
そこでなるべく元の画質を保ったままアップし、iPhoneの基本性能で綺麗に鑑賞でき、尚かつtwitterでスムーズに通知もできるという方法を探してみました。

まず動画をアップロードできるiPhoneアプリ、

pixelpipe
エラーが出て一度もアップ出来ず。(これは自分の操作がまずいのかも)

vidly
twitter用動画アップロードアプリです。当然ながらtwitterでの通知はシームレスです。
これはうまくいきましたが、圧縮されて画質が落ちます。(youtubeよりはいいかも)

Twittelator Pro

動画も投稿できるtwitterクライアントアプリ。
こちらは試してませんが画質は圧縮されるそうです。

mobile fotos
Flickrアップロードアプリですが動画のアップにも対応してます。さらに他のtwitterアプリと連動が可能で(対応アプリがいくつか)アップロード直後にtwitterアプリが起動し画像リンク付きでつぶやけるようになります。
画質はまずまず。後述のmobilemeに次いでいい画質。iPhoneでの再生はFlickrのiPhone用サイトで再生するようになります。
結論から言うと、これがもっともいいかんじでした。ただしFlickrに動画をアップした後、再生がしばらく(数分間?)のあいだ可能になりません。このタイムラグはちょっと気になります。

tweet reel
twitter動画アップロード専用アプリでは一番評判良さそうなアプリ。
画質は綺麗、専用アプリなので簡単便利。
ただ独自サーバーへアップするためかiPhone再生時にクライアントアプリによっては少し挙動がおかしいようです。た〜にゃの部屋 別館さんで詳しい検証をしてくれています。

アプリでは他にもtwitvideotwitvidなどあり。

次にiPhoneの写真アプリから直接、あるいはメールでアップする場合。

この場合利用出来るのはyoutubeかmobileme、またはメール送信に対応してる動画サービス、になります。
youtubeは先ほどの理由で外すとして、mobilemeは画質的には一番いい状態でアップでき、iPhoneで再生するときもQuickTimeで再生するので綺麗です。twitterへはアップロード終了後に出てくる「友達に教える」ボタンで動画リンク付きのメールが立ち上がりますのでそこからtwitterに投稿という手順になります。
また、アップロードを開始したら写真アプリを終了してもバックグラウンドでアップロードが続きますので非常にらくちんです。終了するとポップアップで知らせてくれます。
ただこちらもサーバーアップ直後のiPhone再生時に挙動がおかしくなるところがあり、再生エラーになったり動画ファイル自体が表示しなかったりします。(PCだと問題なし)これもしばらく時間を置くと治るのですがtwitterなどと連動した場合やはりこのタイムラグはうまくありませんね。

あとメールでの送信はFlickrのみ試してみましたが、Flickrがtwitterへの同時投稿をサポートしてるのでこれも便利。Flickrでアドレスを作ればタイトル部分の文字がtwitterへ投稿されます。また写真アプリと同じくメールを送信中に終了してもバックグラウンドで送信を続けてくれます。

ということでいろいろあってごちゃごちゃですが、何の問題もないのは今のところなし。個人的にはFlickrへのアップが画質、再生の安定感ともにいいのかなと思いました。無料で使えて写真とも併用できますし、twitter用のFlickrアカウントを作ってしまうのもいいかもしれません。