手持ちの本を電子ブックにしたい・・

Written on 5:11 by yoshikawa ic

電子ブックというのは日本ではなかなか流行りませんが、ipodtouchで自由に本が読めたらと常々夢想してます。本は紙媒体でなければ、という方も結構多いようですが、これには大きな利点があります。まず荷物がかさばらない、暗いところでも関係ない、ずっとポケットに入っているものなのでホントにちょっとした間でも歩きながらでも読める。要するに本を読める機会が格段に増えます。kindleが日本でも発売されるという噂がありますが、 専用の端末というのがいまいち惹かれません。あれでは満員電車で読めません(笑)

で、手持ちの文庫本で電子ブックを作ってしまおうかと思い立ち、手順を考えてみました。

手順としては

1.本を裁断する→2.スキャナで取り込む→3.OCRテキスト化→4.ipodtouchにsshで接続してデータを放り込む

というかんじですが、今はドキュメントスキャナが非常に安くなってきてるし可能性はあるのかなとか思ってたら、すでにかなり詳しく電子ブック化をレポートしているサイトがありました(笑)。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0714/config114.htm

やはりOCRの精度がネックでしょうか・・。認識率95%というと(99%でもいいですが)400字の原稿用紙に数文字から数十文字のおかしな文字が紛れ込むという計算ですからちょっと興ざめしそうです。

ちなみにipodtouchで読むためのアプリは、iComic、Books、iVBook、他いろいろあります。iComicはコミック用のリーダーなのでデータは画像ファイルです。スキャンし たものを画像のまま取り込めるので便利ですが、ipodtouchの画面では文字のサイズが小さく、読めなくはないですがちょっと厳しいです。Books とiVBookはテキストファイルなので文字の大きさや改行が画面に合わせてでき非常に読みやすいですが、そのためにはOCRの壁があります・・。

このサイトでも仰ってますが、今や印刷媒体は音楽よりも動画よりも持ち出しにくいものになっています。なぜ出版業界は構造不況とか言われながら本の電子化をしないんでしょう?こうやってグズグズしてるうちにまた一つ外資に食われていくんですかね・・


アップルがブックリーダーを出す可能性というのも。

http://maclalala.wordpress.com/2008/03/04/kindle/


iComic

http://ipodtouchlab.com/2007/11/ipod-touch-6.html

http://d.hatena.ne.jp/yuuta21/20071126/1196059164

iVBook

http://bigskyflier.com/iVBook.aspx

If you enjoyed this post Subscribe to our feed

No Comment

コメントを投稿