iPod touchで利用するリモートデスクトップ

Written on 4:55 by yoshikawa ic

iPod touchで出来るリモートデスクトップを色々探してました。

安定したリモートデスクトップをするならウインドウズモバイルのほうがいいでしょうし、あの独特のインターフェースもリモートデスクトップには向いてなさそうです。しかしtouchは基本的に無線LANしかないですから、つながれば速度は十分あります。


試してみたのはLogmein VNsea Webvncの3つ。


logmein

ブラウザで出来る上に安定感もあり、WindowsMobileでは非常に使いやすいのですがActiveXが使えないと威力を発揮できません。HTLMモードにすればtouchでも出来ることはできるのですが画像を一枚一枚読み込むかんじで実用的ではありませんでした。


VNsea

Jailbreakしてinstallerからインストールするネイティブアプリ。今のところこれが一番使いやすい。このアプリはビューアオンリーサーバー(自宅)側はVNCならなんでもいいのですが、WindowsなのでUltra VNCを使いました。操作はMacBookトラックパッドと同じ状態になり、移動するときは指を2本滑らせます。1本だとクリックになります。マルチタッチがそのまま使え、通信状態がよければ比較的動作も軽快ですが、ボタン押したりする動作はかなり拡大しないと間違えそうで怖いです。

ipod touch専用タッチペンが発売されましたがひょっとして相性いいかも。



webvnc

safariからアクセスできるVNC、iphone、ipod touch用に作られたVNCです。サーバーオンリーでビューアはsafariとなります。使用中、画面をタッチするとメニューが出て様々な操作ができる ようになってます。小さな画面でも使いやすいようになってるのですが、ただ左クリックするだけでもメニューから選ばないとだめで、これは少しわずらわしいかもしれません。こちらもマルチタッチが使えますが、画面がjpeg画像なので拡大すると結構ノイズが出ます。なぜかwindows用しか出ていません。

VNCは通信速度の関係もありますがサーバー側の負荷を軽減させメモリーに余裕を持たせると安定するようです。一度エラーを出してしまうと接続不能になってサーバー側を起動しなおさないといけなくなります。

If you enjoyed this post Subscribe to our feed

No Comment

コメントを投稿