ニコンのmy Picturetown for iPhoneについて

Written on 0:15 by 銀ネコ

一応以前からニコンのmy Picturetown(マイピクチャータウン)には登録していたので、早速iPhone用の「my Picturetown for iPhone」を試してみましたが・・・・。

このアプリってiPhoneに入ってる写真の枚数か写真のタイトルの認識に制限があるんでしょうか?アルバムの写真をアップロードしようとしても「IMG_0999」以降の写真が表示されません。何枚か削除してもやはり「IMG_0999」以降の写真は表示されません。

アプリにもカメラ機能はあるので、写真を撮ってそのままアップロードしようとしても、アップロード画面に表示されるのは「IMG_0999」の写真です。

iPhoneのカメラで撮った写真のファイル名は「IMG_0001.JPG」〜「IMG_0999.JPG」と命名されていくようで、それを超えるとまた「IMG_0001.JPG」に戻るようです。試しに適当に写真を一枚削除して、同じファイル名の二廻り目の写真がアプリのアップロード画面で表示されるか見てみましたがダメでした。
つまり「my Picturetown for iPhone」では一巡目の「IMG_0001.JPG」〜「IMG_0999.JPG」の写真しか認識しないということでしょう、か。

っていうか1000枚も写真入れておくなってか?いや、でも他の写真アプリではアルバムの写真は全て表示されるから、やはり問題は「my Picturetown for iPhone」の方でしょ?

iPhoneのカメラにフォギー効果を

Written on 23:36 by 銀ネコ

この時期限定の小技ですが、iPhoneのカメラに手軽なフォギーフィルター効果をかける方法です。
何のことはありません、カメラに息を吹きかけるだけです。それなりに寒くないと効果は現れないのが難点ですか。でもあちこちでライトアップがされていて、かつ寒い時期でこそ使える方法なので試してみる価値はあるかと。

気になるiPhone情報メモ(11/11)

Written on 20:09 by yoshikawa ic

iPhone 3G、米携帯電話販売ランキングでトップに:モバイルチャンネル
CNET Japan

祝!!スマートフォンのランキングじゃなく携帯電話のトップですよ。そもそもスマートフォンが携帯全体のトップになったことって初めじゃないでしょうか?

Logmein to come to iPhone | Software news, tips and opinions from Download.com editors
Download.com

ブラウザからリモートデスクトップが簡単に行えるLogmeinのiPhone版アプリの開発が進んでいるそうです。

MGM、YouTubeで長編映画を配信へ:ニュース
CNET Japan

YouTubeが長編映画を配信、ということは・・・
iPhoneの楽しみがまた増えそう。

気になるiPhone情報メモ(11/6)

Written on 23:41 by yoshikawa ic

とうとう黒人大統領が誕生しましたねー。今まで黒人のアメリカ大統領なんてSF映画にしか出てこない世界でした。
「まだなんにもしてないんだけど、既に偉業を成し遂げたみたいだ・・」とはなんかのラジオでのコメント。
アメリカはなんでもエンターテイメントにしてしまう国で、これも額面通り受け取るわけにいきませんが、オバマ氏当選はやはり感動的でした。(オバマ氏の背後で動いていた演出家はトムクルーズやブラッドピット、そしてビルクリントンを生んだ超大物プロデューサー、デイヴィッド・ゲフィンだそうです)

CloseBox and OpenPod > オバマ大統領のiPhoneゲーム、早くも登場
ITmedia オルタナティブ・ブログ


森公美子に見るムラ社会とガラパゴスケータイ
狐の王国


OptomaからiPodより軽いPicoプロジェクター
Engadget Japanese

ソフトバンク「公衆無線LANし放題」が開始

Written on 23:10 by yoshikawa ic


早速ソフトバンクの「公衆無線LANし放題」を近くのマクドナルドで試してきました。すでに問題なくiPhoneのIDとパスワード(ソフトバンクメールのアドレス@より前の部分とパスワード)で繋がるようになってました。
初回は普通の公衆無線LANと同じですが、12月1日からはIDパスワードを入れずに無線LANをオンにすればそのまま繋がるようになります。
これはいいです、使うたびにIDパスワードを入れなければいけないのが公衆無線LANの敷居を高くしていたと思いますので、これがなくなるだけで非常に快適です。
ただやはりこれはiPodTouchのためにやったほうがいいサービスでしょうね。料金は今のままでもIDパスワードの入力がなくなれば加入者は結構増えそうな気がします。

設定方法とSSID、WEPキーは「My Softbank」の最初のページ下方にある「公衆無線LANし放題」のボタンをタップすると載ってます。

気になるiPhone情報メモ(11/4)

Written on 23:00 by yoshikawa ic

音楽業界も刷新するiPhoneアプリ
WIRED VISION


OrbLive - iPhoneでプチロケフリ from Appstore
iPoday


実はネットブックだった『iPhone』?――平均以下所得層の購入が急増
WIRED VISION


iPhone 3G で BBモバイルのアクセスポイントを探すには Google Maps アプリで bb モバイル と検索する
Going My Way

ソフトバンクのWi-Fi無料化はAppleの施策?

Written on 2:17 by yoshikawa ic

Free WiFi at AT&T Hotspots Including Starbucks!

iPhoneを対象としたソフトバンクのWi-Fi無料サービス「公衆無線LANし放題」とWi-Fiルーター格安提供ですが、アメリカのAT&Tでも似たようなサービスが始まっているようです。孫さんが太っ腹だとかギークだからという訳ではなく最初からAppleのロードマップにこういう計画があったのかもしれませんね。。

iPhone 3Gユーザー向けに「公衆無線LANし放題」を無償提供

iPhone 3G+無線LAN 快適無線LANでiPhoen 3Gフル活用

App Store : FX用チャートアプリ「Forex on the go lite」

Written on 0:35 by yoshikawa ic


Forex on the go lite
FXトレーダー待望のチャートアプリ。株価情報のアプリは多いのですが、為替に対応したアプリはまだなかったように思います。
これでiPhoneの維持費もバッチリですね。(笑)
App Storeのタイトルと説明があやしい日本語翻訳になってますが、これはCMS Forexのちゃんとした為替チャートを使用してます。


チャートは19ペアに対応。時間も1分足から月足まで細かく選べます。

為替レート。


その他、重要度が色別で表示される直近の重要イベント、フィボナッチリトレースメント、プロフィット、ピボットの各計算機能付き。

ただし、チャートとレートはリアルタイムではありますが、これ動きません。リロードボタンくらいあればいいのにそれもない。まだまだベータ版状態で中途半端な感じがしますが、今後取引も出来るようにするそうなのでアップデードに期待。

有料版はいきなり1200円ですが違いは広告くらいという話です。

どうしても自動更新というかたはこちら

気になるiPhone情報メモ(11/2)

Written on 5:26 by yoshikawa ic

iPhone版Opera mini、Appleに拒否される - [モ]Modern Syntax


mbp&co: iPhone 2.2 では 削除アプリの評価が追加?


必見!スタンフォード大学のiPhoneアプリケーション開発講座の教材ソースコード付きで一挙公開中 : AppBank


VoIPover3G - iPhoneのFringを3G回線でも! - iPoday


iPhone Dev Forum Japan  iPhoneアプリ開発者フォーラム : iPhoneアプリケーション開発に関する技術情報の交換を目的としたフォーラム- iPhoneアプリケーション開発

App Store: 写真にいろいろ書ける「Doodler」

Written on 4:28 by yoshikawa ic



「Doodler」は撮った写真にメモ書きして人に送りたいとかいうときに便利な無料アプリです。
上段が加工メニュー、下段が元になる画像やテンプレートを選べるボタンです。


装飾画像をスタンプのように貼付けることができます。


文字入力は日本語も大丈夫です。サイズ、色の変更もできます。フォントは英語のみ選択可能。


テンプレートに文を入れてグリーティングカードを作ることも出来ます。

App Store: やけにハマるゆる〜いゲームアプリ

Written on 1:51 by yoshikawa ic

たった数カ月ですが日々怒涛のごとく出続けるアプリ群、レベルもますます高くなっていて、iPhoneならびにApp Storeというシステムのすごさを感じます。
こちらもゆるいとは言いつつも実はよく出来ています。


Jelly Car
かなりのお気に入りゲーム。画面といい効果音といいユルさ満点ながら難易度は結構あります。動きはアニメーションのようで非常によく練られた世界が作られていて、その動きを把握したあたりからゲームが面白くなります。
画面右部分に触れると前進、左部分を触れるとバック、クルマをタップすると大きくなりますが時間制限があり左上のバーがそれを示してます。iPhoneを傾けるとクルマが傾き、画面の拡大縮小で全体を見渡せます。


Trace
こちらはもう落書きのような絵です。指で線を引くとその上を人が歩けるようになり、ゴール(☆マーク)に到達すればクリア。障害物を避けながらお絵描きのように道を作って行くのですが、やりだすと止まらなくなります。
下のボタンは→が前進、←が後進、▲マークでジャンプ。全部で120もステージがあります。

iPhoneダウン、その後・・

Written on 2:46 by yoshikawa ic

早速朝ソフトバンクショップ開店と同時に持ち込みました。
結果は他のブロガーさんも書いてるようにあっさり新品交換。
どうも先方もわかってらっしゃるかんじですね・・
もうマニュアルが行き渡ってるようなそんな対応、故障内容を伝えるも二言三言で終わってしまい、書類作成もどんどん勝手に書いてってくれました(笑)
故障するきっかけ、原因は聞いても「分からない」でしたが、2.1以降にこの症状が始まっているようなかんじがあることと、おそらく国内限定の症状(他で聞いたことがないだけですが)ということで、ソフトバンク側の何かと2.1の相性がどうも怪しいような気がしなくもなくもない・・


余談ですが、ずっと抱え込んでたiPhoneからアプリのアップデートが出来なかった問題も個体を変えたら一緒に直りました。

もう一つ余談ですがSIMのチェックするためにSIMカードを引き抜いたんですが、中にホコリがごっそり・・あれは時々引き出して掃除したほうがいいみたいですね。(もちろん電源切ってから)

うちのiPhoneもかかりました、「アクティベーション中です しばらくお待ちください」

Written on 1:03 by yoshikawa ic


ググって見ると結構よくある症状のようですね、ほぼ100%ショップ持ち込みののち新品交換してるようです。
特に決まったきっかけはなく(自分の場合はApp Storeをいじってた後)突然アンテナとsoftbankのマークが消え通信が出来なくなりなり、やがてiTunesとUSBコードでつなげろという初期状態の画面が現れ動かなくなります。
しょうがないのでiTunesで復元作業をしてみますが、復元完了後に「アクティベーション中です しばらくお待ちください」の表示が出たまま通信は戻らず、動作が非常に重くなります。やがてシステムが落ちて勝手に再起動、起動すると「アクティベーション中です しばらくお待ちください」がまた始まり、それが無限に続きます。
突然SoftBankとの認証が切れてしまい、それっきり復元しても通信ができないようなかんじの状態なんでしょうか。


復元したあとの設定画面ですが、上から3つ目にあるはずの「キャリア」という欄がなくなっています。この欄は数秒おきに現れては消えるという挙動を繰り返します。

この現象を報告されてるエントリーを見ると9、10月に集中してるので2.1で起きる現象のような気もします。
以前2.1にしてからメールが受信できなくなる現象というのでダウングレードすると直るという話があったので、これもひょっとしてと思ってやってみたのですが、そもそもダウングレードでエラーがでてしまいます。


結局何をやってもだめ、明日SoftBankショップへ持ってきます・・日曜日でまだよかったかも。

完成度の高いRSSリーダーアプリ「Byline」 期間限定6割引中!

Written on 4:11 by yoshikawa ic


個人的にRSSアプリを選ぶ基準はGoogle Readerをsafariで読むよりも快適であること、という結構ハイレベルな基準でした。当然Google Readerは無料ですから有料アプリというだけで分が悪く、安価なアプリを中心にいろんなものを試してました。しかしフィードをいちいちダウンロードするだけでわずらわしいものがあり、(個人的には圏外に行くことはほとんどないので)RSSをアプリでやるのはちょっと無理があるのかもと思ってました。
しかしかねてから評判の「Byline」が2.0にバージョンアップ、期間限定450円で販売されましたので遅ればせながら試したところ、これが純正アプリかと思うほどよくできたアプリでした。RSSアプリは半ば諦めかけていたので余計にそう思うのかもしれません。

外見上は他のアプリと大差ないのでなにが違うかという説明は難しく、一度購入してみることをお勧めしますが、表示がきれいで軽快に動いてくれるうえ、ダウンロード中も普通にフィードが読めるのであまりストレスがありません。元サイトごとキャッシュする上に大量のフィードでもそつなく処理してくれる、Google Readerと完全同期しているので、あとからパソコンでじっくり読むのにも適しています。
使用中驚いたのは元サイトからリンクを辿っていて不覚にも重いサイト(apple.com ^^)を開いてしまい表示が落ちてしまいましたが、落ちたのはWeb表示だけでアプリ自体は落ちない、ページを戻るとそのままフィードチェックを続けられる。この時点でsafari×Google Readerより上手!(アプリも落ちないというわけではありませんが)
RSSアプリとしての利点ですが、safariと違って仮に圏外でアプリが落ちてしまった場合もダウンロードしているから再度開けば問題なく表示してくれます。

ただ現在のところフォルダごとまとめての表示しか出来ないので目的のサイトだけを閲覧ということはできません、そのため閲覧の仕方として全体をざっと通して見てスター(チェック)を付けていき、後からStarred Itemsを開いてじっくり読むというような閲覧に適しています。

設定はiPhone本体の設定内にあり、Wi-Fi時のみ画像取り込みをする(Wi-FI only Archiving)、読み込みアイテム数の変更(Show)、既読アイテムを表示したままにする(Keep Read Items)、元サイトのキャッシュの有無(Offline Browsing)などが設定できます。
Bylineは全体的に完成度が高く、細部まで配慮されている感じがあり、作り手の腕でこうも違うかと思わせる名アプリだと思います。

立体迷路ゲーム「iBall3D」

Written on 3:22 by yoshikawa ic


久しぶりの無料ゲームアプリです。迷路ゲームiBall3Dは迷路の定番「Labyrinth」の立体版のようなゲーム。ただこの立体化されたことがゲームを非常に面白くさせ難易度も高くなっています。ビジュアルも非常にきれいで楽しめます。ただボールの動きが少しもっさりしていてそこがちょっと残念。

俯瞰画像。


タイムも出ます。


上から見ていると微妙な起伏がわかりません。左上の虫眼鏡アイコンをタップすると、


斜めから見た画像になります。
全部で9面まであります。

App Store無料アプリ - 写真の明るさやコントラストを補正できる「FLEX PHOTO LAB」

Written on 2:43 by yoshikawa ic

写真加工アプリはいろいろありますが遊びの機能に特化したものが多く、撮った写真を少し明るくしたいとか、コントラストを上げたいとか単純に濃度やコントラストを変えるアプリがあまりありません。
脱獄アプリのSnaptureにもそういう機能はないんですよね。

MACお宝鑑定団 blogで紹介されてた「FLEX PHOTO LAB」はちょっとした写真の補正に使えて便利なアプリです。FORDの「FLEX」という車のプロモーションアプリとして出しているので無料アプリです。


左のアイコンが写真加工のボタンです。右は「FLEX」のプロモーション画像などが入ってます。


加工したい画像を選んだ後Add Filterボタンをタップするとこの表示が出ます。
上から万華鏡、明るさ/コントラスト、色相/彩度、エレクトリックライン、焼き込み、覆い焼きです。

明るさ/コントラストと、色相/彩度は共に画面上で指を縦に滑らすと明るさ(色相)、横に滑らすとコントラスト(彩度)が適用されるようになっています。斜めに滑らすと両方が適用され、直感的でなかなか便利です。
焼き込みと覆い焼きは指で撫でたところだけ適用されようになっていますが、あまり綺麗にはいきませんでした。
他にも万華鏡とエレクトリックラインという面白いフィルタが入っています。
saveボタンで新規に写真が保存されます。


Fordの写真アプリ「FLEX Photo Lab」を試す − MACお宝鑑定団 blog

ネットラジオを流しながら他のアプリも使える Jailbreak(脱獄)アプリ

Written on 14:11 by yoshikawa ic

先日リリースされたバックグラウンドでいろんなアプリを動作させる脱獄アプリ、「Backgrounder」(Cydiaよりインストール)を試してみました。

このアプリにアイコンはありません、インストールしたあと使いたいアプリを開き、ホームボタンを長押しします。
Backgrounding enabled とポップアップが出てバックグラウンド動作が開始されます。(アプリの画面が閉じられます)


もう一度そのアプリを開きホームボタンを長押しするとバックグラウンド動作が終了します。
いろんなアプリで使えるようで色々試してみましたが、ネットラジオや、GPS Trackerなどの定期的にGPSを取得するようなアプリをバックグラウンド動作させると便利かもしれません。ネットラジオはバックで流れ続けGPS Trackerは閉じた状態でGPSを取得し続けます。Cycorder(動画記録が出来る脱獄アプリ)で録画し続けられるかやってみましたが、こちらは使えませんでした。

ちょっとした追加機能ですがノーマルiPhoneとは一線を画す機能です。
バッテリの消耗は凄そうなので、点滴(充電バッテリ)打ちながら(笑)やったほうがいいかもしれません。

App Store無料アプリ「Obama '08」

Written on 4:59 by yoshikawa ic

Obama '08
米大統領候補バラク・オバマ氏のキャンペーンアプリ、だそうです。
オバマ氏に関するニュース、イベント、映像などの検索が出来ようになってます。



イベント情報はGPSを使って近くで開催されるイベントを検索します。試しにやってみましたが、当然何も出てきませんでした。



実は探してみると大統領選に関するアプリというのはたくさん出ています。

こちらはその名も「WhiteHouse」。ゲームのようです。
WhiteHouse


支持率の統計でしょうか。
Poll Tracker '08 by SLATE


マケイン支持者のための就任カウントダウンアプリ。
McCain Inauguration Countdown

「1Password」iPhoneとMacのシンクロ

Written on 2:01 by yoshikawa ic

Mac用パスワード管理ソフト「1Password」のiPhoneアプリの使用法です。前回のエントリーが中途半端になっていたので遅ればせながら説明を書いておきます。
iPhone3Gになってから「1Password」も専用アプリ化し、safariを介さずアプリ内でブラウジングもしてしまうようになりました。
これには一長一短がありますが、1PasswordがあるとないとではiPhoneの使い勝手はかなり変わります。Macユーザーはぜひ使ってみることをお薦めします。

「1Password」試用版をインストールします。
最初、Mac側の「1Password」にパスワードをできるだけ登録しておきます。(1Passwordをインストールした後ブラウザに常駐し、ログインページでパスワード入力したものがどんどん登録されていきます。)

シンクロ方法

MacとiPhone両方のWifiをオンにする。
Macのファイアウォールを切る。(ファイアウォールの何が当たるのか確認してないのですが、これが分からずMacとのシンクロがなかなかうまくいきませんでした。)
MacとiPhone両方の1Passwordを起動する。
Macの1Password上部のiPhoneアイコンをクリックして「Sync to iPhone」ウインドウを表示し、チェックが2つとも入っていることを確認する。

iPhone側の1PasswordのSyncボタンをタップ。
自分のMacが表示されているはずなのでそれをタップ。
次画面でRequest Syncをタップ。
マスターパスワードを入力。
次画面でコード番号が出て、Mac側にはコード番号入力画面が自動的に出ます。(うちの環境ではファイアウォールを切らないとこの画面が出ません)
この間iPhoneがスリープしないように。

コードを入力しAcceptをクリック。
しばらく待つとiPhoneの画面が変わって「Sync」ボタンが出ますのでタップします。

数秒でシンクロが終わります。
ファイアウォールを元に戻しておきます。

このあとiPhoneで実際にパスワードが自動入力されるか試してみます。「Logins」ボタンをタップして適当にサイトを選び入力を確認します。(info画面で一番上のURLをタップするとサイトに接続します)
ちゃんとパスワードが入力されていないサイトがいくつもあると思います。
こういうサイトを見つけたらinfo画面に戻り、下の方にある「All Fields」欄の内容を確認します。
必要なID、パスワード以外にも登録されているものがあったら削除します。
これで大抵きれいに自動入力されると思います。

iPhoneのカメラはやはり面白い

Written on 20:19 by yoshikawa ic


New lens for my iPhone
Originally uploaded by Zuiun


たった200万画素でシャッターボタンしかなく何の設定も出来ないiPhoneのカメラはiPhone叩きのネタにされることが多いですが、個人的には意外と気に入ってよく使ってます。これは写真に関するアプリが充実していることもありますが、実際は思った以上に綺麗に取れるカメラの性能が大きいです。明るく写るという話もよく言われます。
こんな低いスペックなのに綺麗に撮れるというのは錯覚では?と思ってしまいますがこれにはスペックに現れる数字のからくりがあります。

デジカメの画質の良し悪しは画素数よりも撮像素子(CCD、画素が並んでる板のこと)の大きさが重要になってきます。
この撮像素子という板に並んでる画素の数を画素数というわけですが、この板の大きさが変わらなかった場合、画素が多ければ多いほど一画素分の面積は小さくなりますよね?200万画素より500万画素、500万より1000万画素のほうがギュウギュウ詰めになってるわけです。そうなるとどうなるかというと、一画素の受ける光量が減っていきその分暗くなり、隣の画素との干渉で色が濁ってきます。ようするに撮像素子という板の大きさを変えずに画素数だけを上げていくと無理が生じるということです。撮像素子を大きくすれば一画素の受ける光量もしっかり取れて色もはっきりします。
最近の携帯はどんどん画素数が増え500万画素とかのカメラも普通にありますが、撮像素子の大きさはほとんど変わりません。あの小さな筐体に入ってるわけですから当然です。逆にデジカメ一眼レフが未だにあんなに大きい理由のひとつは撮像素子がコンパクトデジカメの十数倍もあるからです。
iPhoneも携帯並みに小さいですから撮像素子の大きさもたいして変わらないものと思われます。ということは綺麗に写すには適度な画素の数というのがあるはずで、200万画素というのは理にかなった画素数なのではないかと思います。同じ撮像素子の大きさで画素が200万個しかないわけですから、一画素に対して光量が十分取れて明るくなり色もクリアに出るわけです。
ただしプリントにする場合は200万画素では粒子の数自体が足りないので荒れた画像になります。(プリントでそれなりに見れる写真にするにはモニタに表示するのとは比較にならないほどの粒子(画素数)がいります。ちなみにiPhoneの写真をプリントするなら5×6cmくらいのサイズが適当になります。サービス版という普通サイズの写真の約1/4です。 ※追記 これはメールで写真を転送した場合のリサイズされたサイズでした。元画像は1200×1600ピクセルあるのでプリントでいうとちょうどサービス版くらいのプリントは出来るということになります。)
iPhoneはこの辺を割り切っていてモニタ上での使用に限定したカメラ作りをしているように思います。(おれが思ってるだけかも・・)

http://flickr.com/cameras/apple/iphone/

Firmware2.1再脱獄&iPhoneのアイコン整理

Written on 0:13 by yoshikawa ic

やっとFirmwareを2.1に上げて再脱獄しました。アップデートにJailbreak(脱獄)作業もつくと結構腰が重くなりますね。Firmwareのアップデートは脱獄したまま出来ますが脱獄アプリはなくなってしまいますので、そのFirmwareに対応した脱獄ツールで再脱獄しないといけません。一度脱獄アプリを使い出すとこれが付いてまわります。
ツールは前と同じWindows用のQuickPwn2.1を使用。基本的に使用法は変わらず、少しづつ便利になっていってるようです。

今回はついでにiPhone内のカスタマイズもしてみようと以下の3つのアプリもまとめて入れてみました。
(すべてCydiaからインストールできます。)

Categories

フォルダを作れる「Categories」です。現在アプリはホーム画面5ページに渡っていて、だんだん煩雑になってきたのでこのアプリでカテゴリ分けをしてみました。


フォルダを開くとこんな感じ。
いくらでも作れて非常に便利ですが、フォルダを開く=「Categories」アプリを開くことなので起動時間が若干かかります。フォルダに入れてしまうとサクサクというわけには行かなくなるので普段使わないようなものを入れておくようにしてます。

Stack

先日登場したOSXのLeopardにあるStackを模した機能です。これはとても便利です。反応もよく、よく使うアプリを入れておくとサクッと起動できます。ホーム画面右下のアイコン部分にでき、タップすると写真のように飛び出します。さらにアイコンを追加するとSMSの吹き出しのようになりアイコンが並びます。ただアイコンの追加はホーム画面1ページ分までであまりたくさんは入りません。
このアプリにはアイコンはなく、インストールするとすぐ右下に現れます。元々右下にあったアプリはつぶれてしまうのでStackに入れてしまうのがいいと思います。Stackの表示は3番目に追加したアプリが自動的にアイコンになるようです。
開いた状態で歯車マークをタップすると設定画面が出ます。

QuickGold

アプリ、電話番号、メールアドレス、ブックマークなどiPhone内を検索できるアプリです。検索結果をタップするとそれぞれのアプリが起動し表示されます。こちらもアイコンはなく、ホームボタンを一回押すと起動します。

アイコンを登録したら「BossPrefs」(Cydiaからインストール)のHide iconsでもとのアイコンを不可視にしてしまいます。これでホーム画面のページを3ページ内に減らすことが出来ました。

iPhone向けポータルサイト「meeti(ミートアイ)」オープン

Written on 2:30 by 銀ネコ

iPhone向けの総合ポータルサイト「meet i(ミートアイ)」というのがオープンしています。iPhone用のアプリのレビューとiphone用に 最適化されたサイトの紹介を行っています。有料アプリは安くてもなかなか手が出せなくて、Appストアのレビューを参考にせざるを得ないのが現状ですが、 こうやってレビュー専門のサイトができてくれるのは助かりますね。できればこちらからの質問等もできるとかになればもっといいかも。

iPhone向け総合ポータルサイトmeet i[ミートアイ]


写真フィルターアプリ「HiCon」(有料)を試す

Written on 1:44 by 銀ネコ

iPhoneのカメラで撮った写真をハイコントラストなモノクロ画像にするフィルターアプリ「HiCon」です。有料(115円)ですが、この手の写真が 好きな人には価格以上の価値はあります。難点は連続して撮影できないこと。アプリを起動させて撮影してフィルターを適用したら一旦ホーム画面に戻ってしま い、また改めてアプリを起動させて撮影しなければなりません。あと欲を言えば元画像も保存できるといいのですが、それもできません。今後のバージョンアッ プでオプションでいいので元画像の保存もできるようになるといいですね。

<ほぼ元画像:微妙に位置がずれてますが>


<HiCon適用画像>

Wiiの新CM

Written on 4:53 by yoshikawa ic

http://www.youtube.com/experiencewii
こちらはyoutubeでのwiiのCM、と思いきや・・まあCMなんですけど、すごくよくできてます、必見です。


TechCrunch Japanese アーカイブ

iPhoneのスタンス

Written on 21:01 by yoshikawa ic

なぜiPhoneだと使ってしまうのか、の考察(2) - Batayan’s Log

自分も共感するところが多々あります。
普通の携帯やスマートフォンでも出来ることがほとんどなのになぜわざわざiPhoneを使うのか?どこがどう違うんだか・・とiPhoneを使っていると少なからずこういう疑問が湧いてきてしまいます。

iPhoneは基本的にビューワーとして考えられた端末だと思ってます。画像、動画、音楽、地図、メール、そしてウェブを「見る」ということに特化させたビューワー端末です。あらゆるコンテンツを最良の状態で表示、再生させることに神経が注がれているように思います。そういう意味でこれはまぎれもなくiPodの後継機種です。そのかわりこの端末上で何か作業をするということに対してはほとんど無理がある状態です。コピペさえ出来ないのはこのスタンス故だと思ってます。
単純な話、画面の付いた端末ですることといえば基本的には「見る」という行為です。iPhoneはただ「見る(聴く)」という行為のためにハードからソフトまで徹底して一つのスタンスで作り込まれたすごさを感じます。独特のタッチパネルとそれを支えるOSによってそれが昇華しています。これは今までの端末にはなかった感覚でiPhoneの基本であると思います。単純明快で非常にアメリカ的、食で言えばハンバーガー、映画で言えばハリウッド映画のようなエンターテイメント性を感じます。

携帯のほうは基本スタンスが未だに「電話機」です。非常にいろんな機能がありますが、どれも電話に付加価値を付けるための機能にかわりはありません。いろんな機能は付いてるけどその機能のためにこの端末を作ってるわけではない、これは電話なんだから、ということを肌で感じてしまいます。そのため各機能の使い勝手は取って付けた感じがあります。使う側も携帯に付属した機能だからと暗黙の了解があるんではないかと思います。
docomoケータイを使っていたときに愛用していたjigブラウザという有料ブラウザがあります。これはほんとに良く出来ていて非常に多機能でした。しかし結局は電話端末という狭い枠の中でかなり無理をして作っているというのが感覚として感じるわけです。
電話機という基本的な端末のスタンスを変えず、その周りになんの脈絡もなくいろんな機能をごてごてと貼り付けて来たのが日本のケータイ端末で、だから妙に無理があり、いびつなものになっていると感じます。
電話というコンテンツを基本にし続けるならもっとシンプルで安いものを作れるはずですが、もちろんそういうことはするはずもなく、かといって根本から新しいものを生み出すわけでもなく、通信網を牛耳る日本独特のキャリアの基本姿勢は非常に保守的です。

無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi」が日本でも正式販売に

Written on 3:33 by 銀ネコ



既に輸入して使ってらっしゃる方々もいますが、日本でも正式に販売されることになったようです。

文字通り無線LAN機能を内蔵したSDカードで、そのまま写真をMacやPCに転送したりWeb上にアップロードできたりします。現状iPhoneの大きな楽しみの一つが、撮った写真をその場でFlickr等にアップすることにあり、それがiPhoneのアドバンテージでもあると思っていましたが、Eye-Fiも既にジオタグに対応してるようだし、iPhoneのカメラ機能を考えればこれはライバル登場かもしれません。

仕事耕具:無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi」、日本国内でも年内発売 - ITmedia Biz.ID(2008.09.24)

無線LAN内蔵SDメモリーカード「Eye-Fi」に位置情報機能 - ITmedia News(2008.05.13)

無線LAN内蔵SDカード Eye-Fi 試用インプレッション - Engadget Japanese(2007.10.31)



問題はその場でジオタグの確認や修正ができないことかしら(後から直せばいいと言えばそうだけど)。あと、やはり無線LANが使える場所が限られていることとか(touchと同じ悩み)ね、転送やアップする写真を自分で選べないとか(自動的に送信してしまうので)。その点、3Gでどこでもネットに繋げて、好きな時に好きな写真をアップできるiPhoneはやはり素晴らしいのかな。
iPhoneのカメラもせめて簡単な露出補正くらいできるといいんですけどね。

Android携帯 T-Mobile「G1」(動画)

Written on 23:20 by yoshikawa ic

iPhone最大のライバルと見られているAndroid携帯「G1」(HTC製)のデモ画像がYoutubeに多数アップされてます。
iPhoneに近いところもありますが、どっちかというとwindows mobileに近いように見えるのは自分だけでしょうか・・。ボタンが多数ある筐体もそうですが、ソフト、ハード、バラバラのメーカーが集まった統一感のなさも感じ、これはこれから登場する他のAndroid携帯にも言える課題だと思います。iPhoneのような統一感を出せる端末は果たして出てくるでしょうか?でもま、マルチタスクが可能というだけでも相当脅威かもしれませんが。

真冬のiPhoneグッズ

Written on 22:20 by yoshikawa ic


ちょっと気が早いですが、真冬の必需品iPhone用手袋だそうです(笑)
お値段$15から。

D O T S
Get your iPhone friendly gloves before winter » iPhone News

キーボード早打ち

Written on 16:53 by yoshikawa ic

iPhone圧勝!と単純に喜んでみたりする(笑)

iPhone FAN (^_^)v: iPhoneで早打ちに挑戦!! キーボード編
http://iphonefan.seesaa.net/article/106839012.html#more

App Store 最近の注目アプリ(動画)

Written on 16:07 by yoshikawa ic

The Tag Show(無料)

以前にNearPicsというGPSを使って近くで撮影された写真を表示するアプリがありましたが、こちらはキーワードで検索した写真をスライドショーで表示するアプリ。ただの画像検索では?と言われればそれまでですが、iPhoneできれいにスライドショー表示してくれるとかなり気分が違います。NearPicsより使い道がありそう。


Pixup(無料)

iPhoneのカメラは撮ってどんどんウェブにアップするというのが楽しいですが、便利なアップロードアプリがまだ少ないように思います。こちらはFacebook,Flickr,Picasaと主要な写真サイトにアップロードできる無料アプリです。

FlyCast(無料)

非常によく出来たインターネットラジオです。曲が流れている間曲名やジャケットが表示され、Webボタンでネットもできます。ラジオアプリは聞いている間は何もできないのでこれはいいです。かなりの数のラジオ局が入ってますが、繋がりにくい局もあります。
ユーザー登録が必要ですが登録したあと地域情報を書き換える必要があるようです。

Toy Bot Diarise Free(無料)

おなじみIUGO Mobileのゲーム、Toy Botの無料版です。短いですがお試しには十分です。


Galcon(期間限定600円)

ユーザーレビューが満点のオンパレードというゲーム。陣取りゲームのような感じで敵よりもすばやく領土を広げ相手を全滅させれば勝ちというゲームです。確かに中毒になる面白さで、有料版は他のiPhoneとの対戦も可能です。
まずは無料版のGalcon Liteでお試しを。

Cosmovox(230円)

ムービーを見るほうが早いですが、加速度センサーを利用してiPhoneをテルミンのようにしてしまうへんてこなアプリです。いろんな音階が入っていて細かい設定が出来ます。ちょっと新しい試みで興味深いアプリです。

Line Rider iRide(350円)

Line RiderのiPhone版です。
磁石ツールをオンにして描くと描きかけの線と繋がるようになっていたりiPhoneでも使いやすいように工夫されてます。サーバーに作品をアップロードしたり、ユーザーの作品をダウンロードして見ることも出来ます。
ちなみにPC版のLine Riderはこちら。ここで練習しとくといいかもしれません。

「KATA」 デジタルバッグ

Written on 5:32 by yoshikawa ic




カメラバックのKATAから出ているガジェット満載のバックパック「KT A44V」
iPhoneはベルトのところに・・。




いいすなあー、そそられるのは私だけでしょうか(笑)
他にポーチやショルダーのラインナップもあります。




Amazon.co.jp: kata: エレクトロニクス


ビックカメラ: kata

Photo bags, Video bags, camera bags - Kata - Manufacturer of camera bags